アーカイブ

2019年05月

カテゴリ:

紡ぎ合う

繋ぎ合う

偽り合う

指をからめ

終わらないごっこ遊び

警告は鳴らず

ほんとうのうそが踊る

青い影のいたずらに

惑わされ

背き合い

求め合う

足をからめ

なぞるのはおとぎ話

警告は鳴らず

でまかせのうそが並ぶ

青い影の優しさに

ほだされて

恨んでは

愛を吐く

カテゴリ:

さぁ嘘をつきましょう

うさぎさん たぬきさん、集まって

すみれのシャンデリア

きらり、パーティー


一番じょうずな人が勝ち

かわいくキスして

甘く砕けたことば

とろけたショコラ

ああファンタジー…


まぼろしはサファイア

ダイヤより重たい

だから吐けるのよ

ジュテーム、ジュテーム


一番じょうずな人が勝ち

はげしくキスして

苦く弾けることば

とろけたショコラ

ああミステリー…


でたらめなデザイア

永遠より軽い

だから吐けるのよ

ジュテーム、ジュテーム

カテゴリ:

きらきら六角形

ふわふわしてる

君の夢を見たの

七色の鳥が舞う

虹の架け橋で

ゆびきりをした

先に行ってしまわぬように

君は小さく笑ってうつむいた

ハミングバード

17の夕日

背伸びして駆けても

太陽には届かないよって

私たちみんな知ってた

ハミングバード

髪を結んで

同じに夢見ても

君のこと好きじゃないよって

ぽろり泣きながら


夢見るふり

分かったふり

でもちゃんと分かってた


七色の鳥が舞う

虹の架け橋で

ゆびきりをした

先に行ってしまわぬように

カテゴリ:

私はもう死にました

今は深い深い鍾乳洞の奥底で

冷たい岩壁に包まれて

ぽとりぽとり落ちるしずくが奏でるノクターンに

耳を傾けながら

濃紺の闇が生み出す途方もない宇宙を旅し

メルヘン色の可愛いあぶくをぷくぷくと口から吐いては

あくびが出るような長い一瞬を

深い眠りで飾っているのです

カテゴリ:

黄金色のキツネが言った

「野ばらの園は、そのすぐ先だよ」

紺碧の瞳は チョッキとおんなじ色

遠く近く 響く潮の音

キツネ、ぴんと尻尾をのばし

「でもそこに着くまでに、海を渡らなきゃ」

私、花の密を吸いたいだけよ。

「そんなもんじゃない」

チョッキの青が 波立って

「大きな花束をもらえるよ」

なんてね

このページのトップヘ

見出し画像
×